忍者ブログ
すずめと一緒に踊りませんか
ブログ内検索
話題ごと
WirelessFreedom
LinkStation (ls-gl)
イーサネットコンバータ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
バーコード
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

       
例のdebianのlennyが載った改造LS-GLが、何気に常時稼働し始めました。
こいつ、静かなんですが、
夜寝る前とかに、しゃこーーーーーっていう音が若干気になり始めました。
あと、若干電気代も気にはなっているのですが、
エコワット的なものを持っていないので、なんとも。

一家に一台くらいあると便利そうな気はするのですが、こういうのに出す金は勿体ないと思ってしまうわけで。

んで、
おそらく、しゃこーーの音源は2つあって、内臓HDDと外付けHDDだと思われます。

普段は、内臓HDDのdebianが稼働しているのですが、
1日1回、cronでバックアップを外付けHDDに吐きだします。
なので、外付けHDDを常時回転している必要はないはずですから、
いっそのこと止めちゃいましょう。
必要になったときだけ叩き起こせば良いんです。

15分毎に外付けHDD書き込み量をチェックするスクリプトを走らせて、
2回連続で書き込み量が変化しなかったら回転を止めるようにしました。

これで、
しゃこーーー音は、だいぶ減りましたが、
それでもまだ気になります。
そりゃ、寝る前ですからね。ちょっとの物音が気になるのです。
なので、次に内臓HDDをどうにかしようと思いました。

案1:内臓HDDを取っ払ってSSDとかUSBメモリとかでブートする。
検討はしましたが、この案は却下しました。
SSDは高すぎます。
USBメモリとかSDカードとかで代用しても良かったのですが、
サーバ上でDB(postgresql)が動いているので、
SSDとかUSBメモリみたいなフラッシュメモリ系の記憶媒体は、
何となく寿命が不安です。←根拠なし

案2:うるさくないHDDに載せ替える
これにしましょう。
うるさくないHDDと言えば、2.5インチHDDですよね。
今は安いです。
320GBで5000円くらいです。
そして、消費電力も実は少ないらしい。3Wくらい?
ただ、ひとつ不安なのは、
もともと玄箱もls-glも3.5インチHDDをマウントするように作られているので、
2.5インチHDDをどうやって載せるかっていうところですよね。
SATAのコネクタがケーブルじゃなくて嵌め込みというか固定されているタイプなので、
2.5を3.5に変換するマウンタなんて、おそらく相性が合う物の方が少ないだろうと予想される感じ。
ls-glって確か底面のねじ止めだったような・・・。

・・・・・・(思案中)

ま、いいか。
きっとなんとかなる。
買ってから考えよう。←いまここ
軽いし!

ということがあって、
元旦早々、
2.5インチHDDを注文しました。

到着したら、
頑張って載せてみようかと思います。
ではでは。
PR
       
■ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
■ コメント一覧
■ この記事のトラックバック
この記事にトラックバックする:
PostgreSQL HOME t-01a 充電ケーブル作成
Copyright © すずめのおどりあし All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]