忍者ブログ
すずめと一緒に踊りませんか
ブログ内検索
話題ごと
WirelessFreedom
LinkStation (ls-gl)
イーサネットコンバータ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
バーコード
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

       
Windows Vistaには標準でファイアウォールがついていて、
どうやらXPのものより高機能らしい、
とかいう話は至る所で聞いていたのだけれど、
今日それがようやくわかった。
というのはだ、
Vista使い始めてもう数ヶ月以上は経つのだけれど、
VistaのもXPのも、そう大して変わらないじゃんって思っていた。

で、実際、Vistaの
「コントロールパネル」→「Windowsファイアウォールによるプログラムの許可」
からファイアウォールの設定は弄れるわけだけれど、
メニューが、XPの時から進化していない。

ところがどっこい。
「管理ツール」→「セキュリティが強化されたWindowsファイアウォール」
とかいうところから、
インバウンド、アウトバウンドの制御ができるようになっている。

デフォルトの設定が、アウトバウンド無効とかになってるから、
てっきりできないものだと思っていた。

で、
これは使える、
とか思って使ってみた。

アウトバウンドを禁止、特定アプリだけ許可
という設定を私はしたいのだけれど、
その特定アプリは全部手動で規則設定してあげないといけないらしい。
この規則の設定が死ぬほど面倒なので、3分でリタイアしました。

だめ。
だめ。

で、
実はVistaで使えるpfwを探してみた。
そんなに多くなさそう。

ZoneAlarm Freeを試してみた。
なんかポートの制御がよくわかんなかった。
サーバアプリを立ててlistenさせると、「許可」しても、これをはじいてしまう。

で、続いてPC Toolsを試してみた。
インストール直後の再起動時にまずフリーズ。
もいちど起動させて、コードインジェクション云々を無効にしたら、
割と安定しているのではなかろうかと思わないでもない。

しばらく使ってみようかの。
PR
       
■ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
■ コメント一覧
■ この記事のトラックバック
この記事にトラックバックする:
一家に一台あると便利 HOME 中身買った
Copyright © すずめのおどりあし All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]