忍者ブログ
すずめと一緒に踊りませんか
ブログ内検索
話題ごと
WirelessFreedom
LinkStation (ls-gl)
イーサネットコンバータ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
バーコード
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

       
本を裁断して1枚1枚スキャンし、デジタル画像化することを、
巷では自炊と呼ぶらしい。
何故??
こちとら自炊なんて言葉が流行り始める前からスキャンしてたのさ、みたいに
年寄りみたいなことを言ってみたくもなるものですが、
そんなことはどうでも良いです。

ドキュメントスキャナを購入した当時から、
定番はやっぱScanSnapだろ、といわれていましたが、
如何せん高かったので、
コクヨのNS-CA1Wという機種を購入していました。
確か1万円台だったかな。


1年以上使ってきて、別段特に不満はないです。
ScanSnapを使ったことはないのですが、
もしかしたら二重紙送り検知とか、スキャンスピードとか、
あっちはいろいろ高機能なのかも知れないけれど、
こっちの方が全然安かった。

今見てみたら、既に売ってなくてびっくり。販売終了してしまったみたいですね。
上位機はすごい高価だし。
どおりで、最近自炊解説ブログとか見てても、コクヨのコの字も出てこないですよね。
寂しい限りです。

いや実は、最近驚愕の事実に気がつきまして。
ここのところ、活字の本ばっかりscanしていたもので、
そんなに解像度は要らないから、と、解像度150でスキャナにかけていたのですが、
紙送り時にガガガガという音が非常にうるさく、
気になっていました。

それがさっき何となく解像度200でスキャンしてみたら、
その音が嘘のように、すごい静かになりました。
紙送りがすーーっと流れていく。

いや、それだけ。
今まで劣悪な環境で使っていたんだな、と思い知りました。

これが壊れたら、ScanSnapを買ってみたいと思います。
私の知らない便利な機能が付いてると良いな。


PR
       
■ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
■ コメント一覧
■ この記事のトラックバック
この記事にトラックバックする:
kyoto cabinet HOME lex/yacc on windows
Copyright © すずめのおどりあし All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]